記憶を記録に残すこと

日常を残したいと思います。

写真

キクスイカミキリ

突然暗くなって、激しい通り雨。その雨も上がって日が射してきたので、前々から気になっていたものを見に行く。林縁のヨモギの先がしおれている。期待できるかも! やっぱりいた! キクスイカミキリ。小さくて何の虫?と思うけれど、カミキリだ。黒い体に赤…

水玉な日

今日は通院日で朝から出かけた。 気温も上がらず、細かい雨が強い風に乗って服にまとわりつくちょっと嫌な雨に、タクシーに乗ってしまおうか、とかなり迷う。でもリハビリをかねてのんびり歩くことにした。 たくさんの水玉をつけた植物を見ることができて、…

散歩で見かけたチョウ、植物

ジャコウアゲハ。ウマノスズクサという毒草を食べて育ち体内に毒がある。 エゴノキの花に来ていた。まさか家の近くで見るとは思わなかった!今年初めて見かけたチョウ。 アカボシゴマダラ。 最近生息域を拡大している。もともと関東にはいなかったチョウなの…

めでたい?そして日常へ

爽やかな風、暑いと思う日中の日差しも嬉しい。家に戻ってきた!あれ?ワンコが寄ってこない…。遠くから様子を窺っている。忘れちゃった??入院前と様子が違う??それとも病院のにおいでもするのかな。1時間もすると寄ってきてくれたけれど…。 プランター…

無事カエル

1月に入院したのだが、明日から再入院、再手術となってしまった。 ちょっと大きな手術なので退院まで時間がかかりそうだけど、里山で見かけたカエルのように、無事カエル! 明日は動けるので入院食の記事でも書けるかな。でも明後日からしばらく更新が出来…

里山の風景

山に来ています。 コゴミ。食べられます。 モフモフくんはビロードツリアブ。春の一時だけ出てきます。 さえずるホオジロ。 カタクリの群生。

嵐の跡

昨日の夜中は恐ろしい風が吹いて、その音で何度も目が覚めた。 今日は徐々に晴れて今は穏やかな風が吹いているけれど、家の前の道路は夜中の嵐で千切れた葉が散らかっていて、嵐のすごさを物語っている。 夕方、いつも通る道から見える立派な鯉のぼりが大変…

雨の日の楽しみを見つけた

朝から雨が降っている。雨はあまり好きじゃないので、楽しい傘を買ってみたり、ブーツっぽい長靴を買ったりして、雨の日の外出も苦にならないように色々やってみたけれど、それでも好きじゃない。 仕事場から戻ってきてふっと玄関脇を見たら、雨に濡れた植物…

オナガ

雨が降る前にカメラを持って散歩へ出た。 雑木林のある公園でじっとしゃがみ込んで花や虫を観察していたら、歩いている高齢の方々から声をかけられる。「何かいるの?」「これは何?」 そう言いながらズカズカと見ている場所を踏んでくる。うーん、花が潰れ…

アオスジアゲハ

買い物帰り、畑の脇を通ったらアオスジアゲハが飛んでいるのが見えた。 光る色を身につけるアオカナブンのような甲虫や、アオスジアゲハのグリーンはどこから作り出すんだろう…。食草しか考えられないけれど不思議だなぁっていつも思う。 夢中になっているの…

バッハのオラトリオを聴く

気持ちが揺らいでいる時に、がっちりとした、理路整然としたバッハを無性に聴きたくなることがある。 最近、バッハが聴きたいなぁと思っていたら、本日、都内の教会でマタイ受難曲の演奏会があることがわかった。それも無料。 これは行かなくっちゃ! やっぱ…

光が綺麗な季節

今日は暖かい!時間が自由になる間に、とカメラを持って外を回ってきた。 光が強くなってきたので、開き始めのハナミズキも生き生きと見える。 トゲのないバラ、モッコウバラ。バラのいい香り! ここだけムラサキケマンが咲いている。光や風の当たり具合がお…

写真のこと、カメラのこと

岩合光昭さんの世界は、私の見たい風景、出会いたい瞬間を捉えているものが多くて、特に「岩合光昭 デジカメ日記」という写真集は大すきな本だ。 岩合光昭デジカメ日記 作者: 岩合光昭 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2001/01 メディア: 単行本 この商品を…

ブルーベリーの花

プランターで放置していたブルーベリーの木。 今年は花をつけた。 実は青なのに、花は白くて可愛らしい! でも1本だと実がならないと知り、近くのホームセンターでお嫁さんを探してきた。 ブルーベリーってたくさん種類があって、どれを購入していいか迷う…

完全オフ日

今日は朝から徹底的に遊ぶ日。 やってきたのは目覚めたばかりの里山。 ショウジョウバカマも咲いている。 何と言っても一番の収穫!! フキノトウ。 これで今年1年分のフキ味噌(←ご飯の友)作ります! といっても作って人にあげてしまう分が多いんだけど…。…

アケビの花

玄関脇のアケビの花が咲いた。いい香り!

夕方の桜

トピック「さくら2014」について 雨上がりの夕方。 雨にも何とか耐えて残った桜が夕日でオレンジ色に染まって、不思議な色だった。まるで夕日でライトアップされたみたい。 珍しい品種でもなく、小さくて見つけにくい花でもなく、それなのに日本中でこれだけ…