記憶を記録に残すこと

日常を残したいと思います。

しまなみ島走BOOK

 

しまなみ島走 BOOK―島遊びの達人がおすすめするサイクリングの解体新書!

しまなみ島走 BOOK―島遊びの達人がおすすめするサイクリングの解体新書!

 

 昨日は瀬戸の島の本を眺めていたけれど、今日はパンを焼きつつ、このしまなみの本を眺めている。

ガーミンのサイクルメーターをつけて遠出し、家に戻ってきてPCにデータを取り込むと、走ってきた道の高低差や距離が一目でわかるようになるけれど、まさにそんなデータをそのまま載せ、食べるところ、立ち寄るところなども紹介しているので、「あ、この辺はアップダウンがキツいんだなぁ、あ、この辺は楽勝だなぁ」と見ているだけで自転車で走りたくなる本だ。

旅行を綿密に計画して行くのはあまり得意じゃないけれど、遠征するならある程度の情報や時間配分は必要。たくさんある情報から自分にフィットしたものを選んで組み立ててみようかな。考えるだけでも楽しいかも。

でも、走りたくなるだけで終わっては残念すぎる。まず行ってみなくっちゃ。

広告を非表示にする