記憶を記録に残すこと

日常を残したいと思います。

1輪だけのクレマチス。雨の前に。

f:id:felice_bambina:20140624143129j:plain

(Canon eosX7)


毎日色々なことがあって、色々なことを考えて、仕事関係や体調のことは除いているけれど、過ごしている時間をはてなに毎日書き残すということは苦ではない。
仕事は量こそ減ったけれど通常に戻りつつあるし、私の通院はずっと続くだろう。でもそれをここに書きたいという気持ちにはならない。たぶん、それを書くと愚痴だらけになるからかな(笑)愚痴を吐き出すのは必要だと思うけれど、たぶん書いている私が楽しくなくなるのでここには書かないと思う。今の私は楽しく過ごしたいから。
でもこれでいいのかな…、とふと思った。

はてなでは、少し整理して、日記のようではなくもっとピンポイントで強く残ったことを書き残そうかと思い始めている。毎日ではなくなるかもしれないけれど。

何を切り口にするかで、たくさんも書けるし、書くことがないこともあるだろう。パンはほぼ毎日焼くことが定番になっているので、パン日記のようにすれば毎日書き続けていくだろう。でもそれを書きたいわけじゃないんだ。はてなを始める時に決めた、テーマを決めて書こうという原点に戻って、撮った風景の写真や食べ物を中心に、読んだ本のことも残そう。時々おまけでパンも入るかもしれないけれど。

はてなというグループ内の読者登録で、定点観測のように、見るもの、感じるものが全く違うブログを読み続けられるのは新鮮でもあり、経験してきたことの枠からなかなか出られない私の中に風が吹くような感覚がある。これからも楽しみに読み続けていきたいと思う。読んだよー、って☆も残したい。ブックマークも少しずつ使えるようになってきたし…。

人と繋がることは楽しいけれど、でも、たくさんの人の目に触れなくてもいいんじゃないか思ったりする。私の主軸は、続けられる間は自分の記憶をここに残していくこと。それはブレたくないと思う。

 

1年前の私は、何も考えず日々を過ごしていた。今はだいぶ落ち着いたが親の介護が入り、自分の体調のことが加わり、あれから状況はどんどん変わった。それらはある日突然やってきた。
人の持っている時間は皆同じ1日24時間。やらなければならないことが増えるということは、今までやっていたことを整理して減らさなければならないということだ。前のようにギリギリ目一杯で動くことは、今はもう考えられない。自分自身のための余裕も作りたい。
これからも状況は変わっていくだろう。でもやらなければならないことをやりながら、そしてやりたいと思っていたことをやりながら、気持ちは今を、そして前を向いていたい。そして感動した一こまをここに残していけたらなぁと思っている。

 

広告を非表示にする