記憶を記録に残すこと

日常を残したいと思います。

心のクスリ

 

心のクスリ

心のクスリ

 

 本日読んだ本は「心のクスリ」

色々な方々のインタビューそのままを載せている。ドクターが多いけれど、インタビューの切り口は医療に偏るというわけではなく様々で面白い。

その中で心に残ったのは、立花隆さんの抗がん剤は効かないという話。本当なのか?

最近は、手術の前に抗がん剤を使用し癌を小さくして切る、という話を聞く。それでも効かないということなのか??

 

医学は進歩しているけれど、人の死という大きな壁を超えることはできない。死を迎えるまでの時間を延ばすことに今の医学は使われている、と言っていいのだろうか。

 

癌になっても、ならなくても、生きている時間の質を大事にするということ。長さではない。それに気付かされるのが病気になった時。そんな風に今は考えているけど…。

 

広告を非表示にする